TOPページ
トップ>Webツール

BASIC認証用パスワード生成ツール


ID
PASSWORD

出力結果を.htpasswd等へ貼り付けてください。

使い方
◆簡単な使い方
IDとパスワードを入力して「パスワード生成」を選択すると、.htpasswd等へ貼りつけられる形式のパスワードが表示されます。

◆Webサーバへの設置
【例】
.htaccess という名前でWebサーバ上にファイルを作成し、以下のように記述します。
AuthType Basic
AuthName "Input your ID and Password."
AuthUserFile /xxx/xxx/www/.htpasswd
require valid-user

.htpasswd という名前でWebサーバ上にファイルを作成し、ツールで生成したパスワードを貼り付けます。
user:xqWJXbRCocWvY

※.htaccessはアクセス制限をかけたいディレクトリに置き、.htpasswdの場所をAuthUserFileで指定します。
BASIC認証とは
◆BASIC認証とは
Webサイトの閲覧をIDとパスワードでアクセス制限をする、HTTPで定義される認証方式の一つです。
アクセスの制限されたWebページにアクセスしようとすると、ユーザ名とパスワードの入力を求めるダイアログが表示されます。

◆BASIC認証の危険性
Basic認証では、ユーザ名とパスワードの組みをコロン ":" で繋ぎ、Base64変換をして送信します。このため、盗聴や改竄を容易にされてしまう欠点がありますが、ほぼ全てのWebサーバおよびブラウザで対応しているため広く使われています。


Copyright© 2011 o2soft, Inc. All Rights Reserved.